太陽発電システム、またそれに付随した製品の展示会では、日本最大級となる、東京ビッグサイトの『PV EXPO2015』へ行ってきました。

 カーポートへ乗せる、フレキシブルタイプのソーラーパネルの調査をしに行ったのですが、やはりこれからは、カーポートが発電するというスタイルになって行くことを裏付けるように、多くの会社が製品化していました。


 PVEXPO修正


こちらの製品は、ドイツ製です。
発電体となるシリコンが強化ガラスに内蔵されているタイプのソーラーパネルで、光を通すので、カーポートにしても明るいです。完全防水の技術も特許申請されているとのことで、売電することよりも、自分で消費することに重点を置く考え方が私たちと同じでした。

当社は、既に蓄電システムを形にしているので、一緒に何かできたら良いですね、と担当者の方とお話ししました。

その他、会場の様子
PVEXPO5PVEXPO2PVEXPO3


↑こちらは、発電も温水をつくることも同時にできるソーラーパネルです!
出来た温水がお風呂に注がれています(^O^)

ソーラーパネルを洗浄する機械や、純水を使った無人自動洗浄機などもあり、興味はつきませんでした。
次回は、もっとわかりやすくご紹介できるよう、写真をたくさん撮りたいと思います!