皆様、こんにちは!

今回は、「すいおう」というサツマイモをご紹介します!
漢字では、「翠王」と書きます。みどりの王様・・・素敵な名前です(*^_^*)

こちらです
すいおう全体
ぐんぐん伸びまくる様子をお伝えするため、全体を写しました。

葉っぱがもじゃもじゃし過ぎて、中がみえませんが・・・

植えたばかりのときは、こんなだった・・・!!
すいおう成長前2


当社の有機アミノ酸酵素液、プラントパワーを使ったら、どんな風に成長するか、
実験をしようということになり、上記写真のように完成しました!

予想をはるかに超えてどんどんと生長するすいおう・・・!

といっても、葉の見た目は、ごく普通のサツマイモの葉と一緒です。
すいおう葉1枚


しかし!すいおうは、この茎葉が美味しく食べられる!それどころか特別なのはその栄養価の高さです。

普通はイモになる実の部分を食しますが、この「すいおう」は、茎葉の収穫をメインに改良されてきました。
どんどん伸びる茎葉に価値があれば、価格も安くなり、たくさんの人に食べてもらうことが出来ます。

このように、葉や茎を切ると、白い液がにじみ出てきます。
これは、「ヤラピン」という成分だそうで、腸のぜん動を促進し、便をやわらかくする効果があるそうです。
すいおう茎の白い液体
女性の強い味方ですね!

興味のある方は、挿し木で増やしているすいおうがありますので、ご連絡下さい

すいおうの詳細な情報は、農林水産省HPをご覧下さい↓

いかがでしょうか?皆様は、ご存知でしたでしょうか?
営業日誌でも詳細をご紹介しておりましたが、このブログで再度ご紹介させて頂きました。


おまけ
「すいおう」と検索すると、クックパッドでたくさんのレシピを見ることが出来ます。

私は、どんどん採れるすいおうを、味噌汁やおつゆなどに使うのが美味しくてハマっています!
昨日は、お吸い物風にして、卵でとじました、ほうれん草のようでうまいっ(*゚∀゚)っ 


文・写真:樋口