皆さまこんにちわ!

今日は、遅くなりましたが、後編です!

前篇では・・・
組立工場から、車で5分もかからないところに暮らすお客様が、硫黄臭で困っていらっしゃいました。
様々な要因で、「全く臭いがない」状態ではないため、原水入口に、臭いをとる特殊濾過材を入れた配管ラインを取り付け、どれくらい効果があるか試してみようということになりました。 

早速、一週間後に確認に行きました。

結果は・・・見事臭いはきれいさっぱりなくなっていました!
奥さまも満足されていたようで、本当に良かったと思います。

こちらは、シンク下に設置したRO純水装置です。
さらに安全な水でお料理するため、奥様が3.11の震災後、取り付けてほしいと依頼されました。

こちらも、前回伺った際、一日お水を置くと、臭いがするということで、活性炭フィルターを交換しました。
ご近所様のメンテナンス



これで完璧・・・!!
のはずですが・・・相手は自然なので、油断は禁物です。
また、ろ材が飽和状態になってしまったら臭いが出てきてしまうので、
時々寄らせて頂いて、常にチェックしたいと思います。

このろ材の量で、このヒドイ臭気(硫黄臭・・・)がどれくらいもつか・・・!?
今後に活かすためのデータとさせて頂きます(^_^) 

文・写真:樋口